HIV検査の場所や流れ


検査は、どこで受けられるの?

保健所、または医療機関(病院)で受けられます。
保健所では、「無料、匿名」で、どこでも受けることができます。
また、自分の住んでいる場所以外の保健所でも可能です。

保健所のHIV検査は、「性器クラミジア、梅毒」も一緒に検査することもできるのでお勧めです。
こちらの検査結果は2週間ほど待つことになります。

病院などの医療機関では、検査料は有料で、約5,000〜10,000円程度の費用が掛かります。


検査結果は、秘密厳守されています。
医師や保健師などには守秘義務があり、プライバシーは完全に守られます。
もしHIVに感染していても、名前や住所を聞かれることは基本的にありません。


・予約・検査時間

保健所で検査するには、電話などで問い合わせましょう。
だいたい平日の午後辺りに、週1で行われています。
夜間、土日でも行っている機関もあるので確認してみましょう。



「HIV検査の流れ」

保健所などでのHIV検査は、通常検査と即日検査の2種類があります。
即日検査は、検査結果が早く出ますが、通常の抗体検査法と同じ性能です。

これまでは、通常検査を受けてから結果が出るまで1〜2週間かかりましたが、
検査を受ける人は少しでも早く結果を知りたいということもあり、
新たに検査当日に結果がわかる、即日検査を行う保健所が増加しています。

ここでは、検査の流れの違いを説明します。
以下の流れは、各保健所などで多少違うので参考程度に。


通常検査

・電話受付(予約)
感染が考えられる時期の確認、ウインドウ期や確認検査に付いての説明をした後に、検査日時を決めます。
 ↓↓↓
・検査当日受付
検査・相談の流れをパンフレットなどで説明します。アンケートの記入をします。
 ↓↓↓
・検査前説明と相談
検査についての説明、受験目的の明確化(不安、受検動機など)、受検意思の確認などを行います。
 ↓↓↓
・採血および検査
約5ccの採血をします。
 ↓↓↓
・結果と相談
検査結果が出るまでに1〜2週間待機します。
 ↓↓↓
・検査結果の報告


検査結果が陰性だった場合、HIVに感染していません。
ただし、感染の心配がある行動から3ヶ月以上たっていない場合は、
3ヶ月以上経ってから、もう一度検査を受けましょう。
また、感染の心配がある行動から3ヶ月以上経過していて、
その後、そしてこれからも感染の心配がない行動を続けていれば、
HIVに感染することは無く、今後は検査を受ける必要はありません。


検査結果が陽性だった場合、HIVに感染していると思われます。
医療機関でさらに精密な確認検査を受けましょう。
もし、確認検査で陽性となったら、本当にHIVに感染していることになります。



即日検査

・電話受付と事前説明
感染が考えられる時期の確認、ウインドウ期や確認検査についての説明をした後に、検査日時を決めます。
 ↓↓↓
・検査当日受付
検査・相談の流れをパンフレットなどで説明します。
アンケートの記入をします。
 ↓↓↓
・検査前説明と相談
検査についての説明(ウインドウ期、確認検査など)、
受検目的の明確化(不安、受検動機など)、受検意思の確認など行います。
 ↓↓↓
・採血および検査
約5ccの採血をします。
 ↓↓↓
・結果説明と相談
結果が出るのは検査の当日に出ます。
 ↓↓↓
・検査結果について


検査結果が陰性の場合、HIVに感染していません。
通常検査の陰性と結果が同じ。


検査結果が陽性だった場合、確認検査が必要です。
ただし、感染していなくても陽性になること(偽陽性)が100人に1人ぐらいの割合でありますので、
さらに精密な検査を行うことがあります。
その場合、再検査をし、1〜2週間後に結果が出ると思うので、
そこでも陽性だった場合は、専門の医療機関で診察を受けることになります。
専門病院、カウンセラーなどの紹介も保健所で行っています。



保健所での体験

電話で予約します。
本人確認の関係で、下の名前かニックネームを聞かれると思います。
 ↓↓↓
検査当日、保健所へ。
私の場合、保健所の2階へ通され、簡易の受付で名前を聞かれます。
 ↓↓↓
その後、会議室のような場所へ通されました。
複数の人がいる場合、カーテンの仕切りで顔を合わせないように配慮してくれます。
(覗いて見ようとすれば、見れちゃう程度ですが)
係りの人も、緊張をほぐす為か話しかけてきたりと親切です。
 ↓↓↓
検査をする前に、問診表を書かされます。
ちゃんと記入しましょう。
 ↓↓↓
一度、医師と面談して、検査内容などについて話します。
他の性病も検査するかもここで相談になります。
 ↓↓↓
よければ、採血。
私の場合、失敗して2回採られました。
 ↓↓↓
即日検査でしたので、検査が出るまで先ほどの部屋で待ちます。
 ↓↓↓
結果を知らせるため、別の部屋へ。
医師が来るまで再度待ちましょう。
目の前には、HIVやエイズのパンフレットが山積みになっていると思います。
このパンフレットに興味を示さないと、興味がないと思われ、
医師の心証はよくないと思うので注意しましょう。
 ↓↓↓
医師が来たら、スクリーン検査の結果を教えてくれます。
質問があったら、今のうちにどんどんしましょう。
陽性だったら、再度検査になります。
 ↓↓↓
検査終了。1時間程度で終わると思います。
性病検査も頼んだ場合、後日電話で問い合わせるなどで結果がわかります。


ポイント 即日で検査結果がわかり、無料の保健所がおすすめ
ポイント 保健所なら他の性病も検査ができる


トップページ | サイト概要 | お問い合せ | リンク
inserted by FC2 system